Blog

スタッフブログ

第3回きゅあ倶楽部女子会・「革小物作り」レポⅡ

2018年11月30日

第3回きゅあ倶楽部女子会・「革小物作り」レポⅡ

こんにちは、ライターの画布屋です。
絵本「あらしのよるに」の歌舞伎版を観てきました。
ガブ(狼)役は映画版の声と同じ中村獅童さんという事もあって、子ども達も世界に入りやすかったのかなと。
もちろん、大人も存分に楽しめる内容でしたよ。^^
伝統を大切にしつつ、新しいものを柔軟に取り入れるのは日本人の得意とするところ。
住宅も和洋折衷、あんぱんだって結婚式だって和洋折衷・・
そんなの当たり前だけど、実は誇れる文化なのかも。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
きゅあホームとお客様を繋ぐ「きゅあ倶楽部」。
今回は、その活動の一環として始まった「きゅあ倶楽部女子会」の秋編レポ、2回目です。
写真 2018-11-10 11 39 46s
「革小物作り」はタッセルに続き、文字入りキーホルダーへと。
まずは、宮尾先生が用意してくださったヌメ革に「型押し」作業をしました。
パーツで文字列を組んで、場所を決めてと。
写真 2018-11-10 11 04 38s
体重をかけて、ぐぐぅっと押します。
写真 2018-11-10 11 14 39s
パーツを取り付けてもらえば、
写真 2018-11-10 11 13 05s
はい、キーホルダーの出来上がり。
名前を入れた途端に特別なものになりますね。
キーホルダー1
加工をされていないヌメ革は、使い込むといい感じの色と艶が出てきます。
無垢材の床やテーブルと似てますね。^^

一つ作ると俄然興味が湧いてきて、もっと色々作りたくなります。
宮尾先生が作られた革小物の一部を見せていただきました。
写真 2018-11-10 11 33 46s
写真 2018-11-10 11 33 33s
説明無用。素敵ですねぇ。^^
なんと、コードクリップは靴型だしっ!
こういうところが手作りの良さですね。
天然素材って手触りもいいし、温かみもあるし、飽きる事もないんじゃないかと。
奥深い革小物の世界。またいつか開催出来たらいいなと。
今回、用事が重なって参加できなかった会員さん達もいらっしゃったと伺ってます。
少しでも様子を伝えれたならいいなと思ってます。

ぜひお伝えしたい「子どもの靴選び」のお話と、その頃おこちゃま会員は・・・のレポは次回に。^^


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから