Blog

スタッフブログ

「分離型二世帯住宅」見学会レポ 2

2021年7月26日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
2世帯住宅の形は、住まう家族の数だけある事でしょう。
生活パターンとか、年齢とか趣味とか、性格だって色々ですもんね。
なので最初の打ち合わせの「聞き取り」は、ほんっとに事細かく伺うようです。
お客様の希望を叶えたうえで、誰にも無理のない程良い距離感を狙い、更に更にサプライズ的な提案をする・・・建築家さんってすごいなぁ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
前回の続きです。
娘さん家族の住まう2階に上がってみましょう。
木とアイアンって、気持ちに丁度いい感じがします。
二階の突き当りに見えるのは、洗面所の鏡です。
天井が写りこんで奥行きがあるように錯覚したのは画布屋だけでしょうか。

上がってみると、そこはオープンな間取りで明るくって広々としていました。
正面はWIC、ワンクッション置いてその奥が寝室です。
右手がLDK。吸い寄せられる~。^^

LDKには、家族が思い思いに過ごせるようなコーナーが各所にあります。
キッチンの傍らにはワークコーナー。
宿題はここかな~。

キッチン対面には、ベンチコーナーとカウンター。
このちょっと斜めにせり出した仕切りの壁が良くないですか?
圧迫感はないのに、ベンチコーナーに特別感をもたらしてくれるようです。
ベンチのサイズに合わせたシートクッションを特注してるそう。
(↓ベンチ部分に置いているのがクッションの中身見本。厚い!)
後は手すりを付け、ベンチ下の引き出しを造作中。
このベンチコーナー、皆さんのお気に入りの場所になるんじゃないでしょうか。
遠くに山も見えて癒されますし。
本を見ながらいつの間にかうたた寝とか・・・あ~最高。


それぞれが個になれる場所を持ちながら、日々いろんな形での集いが出来るお家、良いですねぇ。^^
それは、3世代でお暮しになる方の特権ですものね。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
今回設計をされたのは、中田啓予先生です。
会場に置いてる資料のお写真見ただけで、素敵なお家を建ててくれそうな気がしました。

中田先生ご自身もお母様と2世帯住宅に住んでいらっしゃるそうです。
打ち合わせから盛り上がって、楽しかったんじゃないかな~。^^
お部屋のイメージ図は、このまま飾っておきたい位だし。

「R+HOUSE」の建築家さんは、さすがの実力者ぞろい。
「選ばれしもの」感があると言いましょうか。
なので、家だけでなく、建築家さんとの出会いも楽しんで頂ける事と思います。

お施主様、見学会へのご協力ありがとうございました。^^


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ