Blog

スタッフブログ

「靴」と「家」

2018年10月12日

「靴」と「家」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
上の画像は「フィルフィート」さんのHPからお借りしています。
すっごく可愛い靴のお写真なので、先に見ていただくことにしました。
詳しい話は後でゆっくり・・・。^^

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  

さて、わたくし「ZOZOスーツ」を注文しました。
スーツったって全身タイツみたいなので、これを着た写真のデータを送ればサイズが登録され、ピッタリサイズの洋服を提案してくれるってしろもの。
私みたいに規格外体型に合う洋服もあるん?(ー_ー?)
気になったので、やってやりました。
今頃、ZOZOのシステムが困ってそう。^^
とは言え、洋服は大きめや伸縮の効く素材ならまだ何とかなります。
しか~し、これが靴となるとそうはいきません。
靴に何のストレスも無い人なんているのかしら?
時々出して眺めるだけの靴、あったりしません?

その靴が履けるようになるかもしれない、
お気に入りの靴=長時間履いても全く痛くならない靴になるかもしれない、
としたら、すっごく嬉しいですよね。
それね、もしかしたら「フィルフィート」さんで叶えられるかもしれません。
まずは「足の専門家による出張型サービス フィルフィート」というサイトをご覧頂きたい!
なぜなら、代表の宮尾さんはいくつもの分野のプロフェッショナルで、一言ではご紹介できないから。
そうねぇ、トータル、皆さんの健康をサポートしてくださる方だとは言えるかも。
靴は健康にも直結するものだろうと言う事はうっすらと感じてはいましたが、自分ではどうしようもない部分。
HPを拝見して確信しましたが、やっぱりプロにアドバイスしてもらうのが一番なんだと思います。
両親の○○婚式のお祝いにオーダー靴のプレゼントってのも良いいなぁと思ったり。

さて、HPをご覧になって頂くと、冒頭の画像のようなクラフト感溢れる革の靴が出てくるかと。
これは宮尾さんが「人体構造」とか「機能」とかを考慮して作った靴ですが、もともとお洒落に興味があった方なので、履きやすそうというだけでなく手に取りたくなるような、お洒落で温かみのある靴に仕上がるのでしょう。
HPもご自身で作られたとか。
宮尾さんが持ってるいろんな引き出しをちょいと開けて覗かせて頂きたい。
興味深いお話がたくさん伺えるかと。
そして、はいっ!この宮尾さんが、秋の「きゅあ倶楽部の女子会」にて「革小物教室」の先生をして下さいます。
その内、詳しい内容をお知らせできると思いますが、実は昨日、女子会事務局の濱口さん(出来る設計女子!)から「スタッフでまず試作品を作るので参加しませんか?」ってお誘いいただきました。
絶対行くしっ!!( ̄^ ̄ゞ

今度の「きゅあ倶楽部女子会」は11月10日(土)。
きゅあホームのOBお施主様方にはぜひ、女子会にご参加頂きたいです。

も一つ、「フィルフィート」さんからお写真をお借りしました。
ff2

なんだか、きゅあホームの建築現場にある道具っぽいなと。
フィルフィートさんの「オーダーシューズ」と、きゅあホームの「注文住宅」、考えてみると共通点が多い。
使う人に合ったものにすれば、最大限の力を発揮する、とか。
良いものをメンテをしながら大切に使っていけば、愛着も湧くし価値も増す、とか。
最初はちょっと高いと思うかもしれないけど、長い目で見たらきっとお得だったりする、とか。

「靴」と「家」だけじゃないね。自分にピッタリなもの、それはなんにしろストレスが無い。
包丁やペンといったグッズから、仕事、パートナーまで。
大切にしたい。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学