Blog

スタッフブログ

「自分好みがたくさん詰まった平屋」お施主様インタビュー

2022年7月22日

 がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
今月末に「R+HOUSE」ブランドの「自分好みがたくさん詰まった平屋」の完成見学会が行われます。
今回は、ニュースレターでご紹介したお施主様インタビューの内容をご紹介します。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
N様は、ゆったりとしたリビングを持つ平屋をご希望に。
素材や庭造りも楽しみながらお造り頂ける様、建築家とガーデンデザイナーがタッグを組んでいます。
緑の中に馴染みつつも引き立つ外観は、個性的な屋根の形状や玄関ポーチのデザイン等、中に入るまでもなく拘りのある家だと分かります。
外壁素材(ガルバリウム)やガビオンウォールは硬質でスタイリッシュ。
そこにウッドデッキや瑞々しい樹々、柔らかな芝等がバランスよく組み込まれています。
広いリビングの天井には、レッドシダーが効果的に張られています。
小上がりの畳コーナーの壁には、ご主人様のアイデアでセメントの質感を生かした「SOLIDO」を採用。
間接照明を当てると、まるでアートのように美しい圧倒的な存在感。
エッジィな和コーナーに仕上がりました。
素材のセレクトや演出のセンスが家全体をグレードアップさせている、一言でいうとカッコいい家かと。

N様ご夫婦の場合、勤務時間帯や休みの日がまちまちの生活パターンだそう。
だからこそです、短時間であってもお二人の時間を大切にしたいですよね。
そこで、こんな素敵な庭をお造りになりました。
思い出の地でもある小豆島の「オリーブ公園」をイメージした庭です!

2種類のオリーブ(実を楽しめるように)、レモン、ミモザ、ソテツ等、地中海を思わせる植物が庭を彩ります。
そこに広いデッキと芝。お天気の良い日は、ここで決まりですね。
キッチンガーデンでハーブを摘んだら、さぁお茶を、お酒を、ブランチを!^^
紅葉が美しいアメリカフウ、鮮やかな黄色が幸せな気分にしてくれるミモザ、お隣のご実家には大きな桜の樹まであって、四季の移ろいを庭で楽しめるようになっています。
時間をかけてお出かけしなくてもいいのです。
お家に居ながらにして、地中海バカンスから花見、紅葉狩り気分まで味わえるのですから。
リビングから10歩で別世界、最高です!^^

それはお庭だけに留まりません。
畳コーナーに上がれば新進気鋭系の割烹の様でもあり、ご主人様のダークトーンの書斎はドアを閉めれば異空間でしょう。
(担当の田辺先生がプランに入れて下さってたんだそうです。)
これまた絶妙な位置に。さすがっ!)奥様はお勝手から顔を出せば、はい実家。^^

生活パターンが違うご夫婦様方にとっては、その時々で丁度良い距離感って変わってくるのではないでしょうか。居心地の良い場所が、あちこちにある家って良いですよね。
この120坪ほどの敷地の中に広がる世界。そこでは特別な時間が流れていくのだと確信しました。

「自分好みがたくさん詰まった平屋」完成見学会情報
7月30日(土)・31日(日) 
※予約制となっています。
 詳細は、きゅあホームまでご連絡くださいませ。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ