Blog

スタッフブログ

インテリアコーディネーターが家を建てたら。Ⅱ

2020年11月3日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
先月、インテリアコーディネーターの松本さんの家が建ちました。
見学会も行われましたが、このご時世、時間を区切って一組様づつのご案内となり、たくさんのお客様にご覧いただく事が出来ず残念でした。
だってこんなに素敵なんですもん・・・。
イメージだけでもお伝え出来たら嬉しいです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「スキップフロアを」というご主人のご要望を踏まえた間取り、ほんとにうまく出来てるなぁと感心しました。
まず目をひく、この存在感です。

上から見てもほら、ワクワクしません?^^

ご夫婦ともに在宅ワークをされるので、机はこのサイズに。
たくさんある本も収納可能です。

反対側は、また少し上がってロフトと収納スペースになってます。
男子が大好き、秘密基地的な?^^

そして、スキップフロアの下はインナーガレージに。
この楽しい3層、有効活用度、半端ない!

キッチンもやっぱりこだわりたい場所ですよね。
「オープンキッチンにする自信がなかった(笑)」という松本さんの答えです。
少しだけオープンなレイアウトは、良いとこ取りになってるなぁと。
家族の様子も分かるし、食器の受け渡しもスムーズ。
でありながら、生活感が出ず突然の来客もセーフ!
忙しいママには、安心のパターンではないでしょうか。


キッチンの奥は水回り。
ファミリークローゼットともつながっていて、家事動線もさすが。
洗面室はスッキリとお洒落で、何かとやる気になりそう。
アクセントになってる丸いわっかは、タオル掛け。
こういう遊び心が、プロですなぁ。^^

これから芝を張る庭に向かって、デッキを設えてます。
そして、そこには大きな鉄棒セットが。
これは、懸垂の出来るコーナーを希望されていたご主人様のためのものです。
(写真は、出来具合に安心してる藤原氏)
主婦目線で見ても、これは嬉しいかなと。
家族分のお布団が干せそうだし。^^

実はこれ、社長の藤原氏の提案で建築材料で作られてます。
建材ならではの頑丈さと媚びない感が良いなと。

本当は、家じゅうにいっぱいこだわりポイントがあるんです。
松本さんも何時間あっても語りつくせないって言ってましたし。
それに、家具や小物が入った状態のコーディネーターの家って見てみたくないですか。
なので、松本さん、定期検査の時にでもまた取材させてくださいな。
その日を楽しみにしています。
取材協力、ありがとうございました。^^


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ