Blog

スタッフブログ

インテリアコーディネーターが家を建てたら。

2020年10月29日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
気持ちの良い季節ですね。
対策を取りつつ、春の分まで満喫しなくちゃです。^^
きゅあホームも予定が目白押しです。
10月の完成見学会に続き、11月はワークショップ、完成見学会、女子会と続きます。
まずは、先週末に行われた見学会のレポです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今回のおうちは、きゅあホームのインテリアコーディネーターの家です。
一級建築士の資格を持つ彼女は、2児のママでもあります。
この業界で10年以上のキャリアを持つ彼女が建てた家とは?
そして、その感想とは?
興味深々。ワクワクしながら伺いました。^^
※今回はお客様として、ご紹介させてくださいね。

元々、そんなに持ち家にこだわっていたわけではなかった松本さんが、家を建てようと決めたのは二人目のお子様を授かった事を機に。
子育ての場として住環境を考えると、子ども部屋の数、階下への騒音問題、冬の寒さ等々気になる事があったわけです。
ここでちょっと、こんな事も聞いてみました。
「(ご家族のご意向もあるでしょうし)きゅあホーム以外の選択肢もあったのでは?」
間髪入れずに答えが返ってきました。
「きゅあホームの人達は、みんないい人なんですよ。みんなが『こうした方がもっと良いんじゃないか?』とか、その人の事を考えて動いているなぁと思ってました。お客様の事を第一に考えているから、ストレスなく思い通りに出来るだろうと。ありがちな制約もなくて、オーダーメイド感覚の対応をしてくれるってところも大きかったです。」 
うんうん、大きく頷きながらメモを取りました。
だって、画布屋も同じ思いでリフォームをお願いしましたから。^^

  
溢れる思いを自ら形に出来るなんて、どんなに楽しかったんだろうと思ってましたが。
「自分がこんなに迷うとは思いませんでした。10年以上この業界にいるし、そんなにこだわりもなかったので。『お客様の気持ちが分かる~』って1億回位言いました。(笑)中でも一番大変だったのは、主人と意見が合わない時!(笑)」 
分かります!こりゃぁもう「家造りあるある」かと。
それぞれ個性があるのですから、当然と言えば、当然。
だからこそ、世界に一つしかない「我が家」が出来るとも言えますし。
現に、出来上がった家を見てのご主人の感想は
「めっちゃ、良いね!」だそうです。^^
頑張った甲斐がありましたね、松本さん。^^


何時間あっても語りつくせない~という松本さんから、皆さんに一つアドバイスです。
「決めていくべき事は、その時々で決めていた方が後の生活が楽しいです。後には後で決めなきゃいけない事が待ってるので、余力を残していた方がいいです。」
「そのために、お客様のサポートをしっかりしたい!とつくづく思いました。」

この経験は、インテリアコーディネーターとして貴重な財産になったかと。^^
パワーアップした松本さんの仕事復帰が待たれます。

次回は、松本さんちをご紹介します。

見学会のための小物の飾りつけは、全て彼女が行ったもの。
私物に100均やニトリで購入したものをちょい足ししたんだとか。 
さすがっす。 

                                                               


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ