Blog

スタッフブログ

オープンガ―デン・お施主様インタビュー

2021年11月15日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
先日お引越しをしたばかりの「セルロース断熱の家」M様邸のお庭を拝見した後、奥様とガーデナーの濱口氏と3人でお話をさせて頂く事になりました。
「突然すいません、お邪魔しま~す。」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
M様のお宅に入ると目の前のニッチに、まさに今の小物が飾られていました。
なんて温かみのある子達なんでしょう、これ奥様の作品です。
写真に撮りたい!濱口氏共々、即スマホに手がのびました。

端っこには息子さんからの送りものがチョコンと。
リビングに入ると今度はご主人様の作品が。
ご家族様の体温を感じる小物たちです。
完成見学会ではこうはいきません。
家は暮らしが始まって完成するとはこういう事でしょう。

さて、M様のお宅は平屋ですが、お部屋に高低差がある造りです。
天井の高いリビングを中心に、両サイドに小上がりの和室とスキップフロアが配されています。
和室は少し高くなっただけであらたまった感じがしたり。
雪見障子などの設えのせいもあるかもしれません。
ここから雪持ちの千両万両の赤い実が見える様は趣がある事でしょう。
スキップフロアは奥様の趣味のコーナーで、お庭も見えるようになっています。
同じ空間にありながらリビングとは別世界。
お好きな小物づくりの作業中は、そのまま置いてても何の問題もなし。
良いなぁ~ここ。集中出来そう。

一番のお気に入りの場所を伺いました。
「(いろいろと要望を叶えてもらったので)もう全部なんですけど、こことか。」
とテーブルの高さにきっちり合わせた造作棚を撫でるM様。

テーブル周りで頻繁に使うけど、出来れば置いておきたくないものってありますよね。
ティッシュとか?消毒系とか?
(我が家は食後服用のお薬がそれ。見えないと忘れるから。笑)
コンセントもあるからコードを垂らすことなく充電しつつスマホ見れますねぇ。
リビングからは見えにくい位置ですし、良いアイデアです!

もう一つ、スキップフロア部分の柵を挙げて下さいました。
なるほど~飾り棚を兼ねてるんですね。
季節感を出した設えもこの場所なら効果的でしょう。^^

「この家に愛着がある」とM様。
きっと家じゅうに思い入れがあるのですね。
ああ思いこう思いしながら一針一針縫っていく作品と近しいものがあるのではないかと推察いたしました。
きゅあホームの対応もお褒め頂きましたよ。
スタッフの喜ぶ姿が目に浮かびます。

M様、お話をありがとうございました。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
後日、紅葉が進んだお庭の写真を送っていただきました。
この景観!


お天気の良い日は広いデッキの上で誰にも邪魔されずに、このプライベート空間を楽しんで頂けることでしょう。
それプラス、うっとうしい雨の日を「しっとり潤った緑がきれい」と思える・・。
寒い冬も「キャンドルに浮かび上がる雪景色が素敵」と思える・・。
M様邸は、暮らしに、心に、余裕を感じられる素敵なお家でした。
それは快適な住環境があっての事でもあるかと。
「セルロース断熱材」は、断熱のみならず調湿・防音などにも優れた効果を持ち合わせているんですよ。
その辺の事も、またいつか。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ