Blog

スタッフブログ

オープンガーデンに行ってみた。

2021年11月3日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
先日お引越しをしたばかりの「セルロース断熱の家」M様邸で、オープンガーデンが行われました。
きっと表通りを歩いていても、家の裏側にこんな風景が広がっているとは気が付かれないかと。
小雨模様だったこの日は、それを知ってる小さな客人が来てましたよ。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
この土地はもともと池のほとりの鬱そうとした雑木林のある土地だったとの事。
実は、きゅあホームのモデルルームも同じような条件の土地でした。
M様ご夫婦は自然の中に佇むモデルハウスの雰囲気を気に入って下さり、この土地と巡り合った事で話は一気に進んでいったのだとか。
庭のデザインは、きゅあホームのお庭のブランド「GARDENS GARDEN」によるものです。
個性的な土地だったからこそ、大胆な庭造りが可能だったのではないでしょうか。
既存の樹木を伐採し、新しく落葉樹と常緑樹を上手く配置して、四季折々楽しめる庭になっています。
今は植えたばかりの状態なので、写真でお伝えする事は難しいのですが、ガーデナーの濱口氏の説明を聞いていると成長した庭の姿が浮かんでくるようでした。
例えば、グランドカバーの「クラピア」の事。

芝に比べ成長速度は早いのに、刈込みの手間は少ないそうです。
さらに5~8月には可憐な白い花をつけフラワーカーペットになるとは、なんて楽しみなんでしょう。
ご主人様のご希望で、レモンや梅と言った果樹もあります。
葉と花と実と・・・成長していく様は愛らしくて目が離せないかと。

和室からは紅葉が眺められるようになっています。
色づくのが待ち遠しいですね。

足元を見れば、しっとりとした苔の上に紅葉の葉が。
よきかな。自宅で「九年庵」気分が味わえるというものです。

キッチンガーデンコーナーも。
来年はモデルハウスのみたく、わっさわっさと育っている事でしょう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
四季を五感で楽しんで頂けるお庭、とっても素敵でした。
拝見した後、突然のことながらM様の奥様とガーデナーの濱口氏と3人でお話をさせて頂く事になりましたよ。
やっぱりですね、庭ってお部屋の中からも見て初めて設計の意図が実感できるんだなぁと思いましたよ。
こういう事か・・・湖畔の別荘感半端なかったです。

お家編、次回です。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ