Blog

スタッフブログ

ワンコと「何でも屋さん」は仲良し。

2020年2月23日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
2月22日は、にゃんこの日でしたね。^^
そして朝にかけては春一番が吹いたとか。
春を連れてきてくれたのかな。
ウグイスの初鳴きを聞いたのもこの日でした。
植物同様、新しい事にチャレンジしたい気持ちがむくむく湧いてくるのもこの頃かなと。
さぁ、何を始めましょうか?^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

さて、「家を建てたらペットを飼いたい」って思われてる方も多いと思います。
人生はより豊かになり、癒され加減も半端ないですもんね。
だけど、飼うとなったら覚悟もいります。
旅行や急に何事かあった時のペットのお世話も気になります。
今回は、そんな皆さんの強い味方になる「何でも屋さん」という選択肢のご提案です。

庭で大型犬を飼っている我が家の場合をご紹介します。

以前は旅行となると、まずはペットホテルの空き情報を確認しなきゃでした。
一番広いゲージをお願いしようとすると数も少ないんです。
値段も我々が泊まる格安ホテルより高かったりするけど負い目もあるしで。
営業時間内に送迎しないといけないので、旅のスケジュールにも影響します。
早朝・深夜便を利用した方が断然安かったりもするんですけどね。
・・・とまぁ、行動もお金も大変でした。

ある時、出発時間が早くて前泊させざるを得なくなりましてね、ふと、夕方までにペットホテルに連れてってくれる人がいればいいんじゃないかと思ったんですね。
それって、何でも屋さんならやってくれるかなと。
調べてみると、なんと近くにあるじゃないですか。
まずは相性もあるのでって事で、さっそくワンコに会いに来てくれました。
ご自身もワンコを飼われていらっしゃるそうで、扱いも慣れたもの。
聞けば、預かってもくれるし、散歩だけでもOKだそうで。
な~んだ、最初っから何でも屋さんに頼めばよかったんだって思いました。
次からは、旅行の時は朝晩の散歩と餌やりをお願いすることにしました。
ワンコにとっては一日中我が家で好きに過ごせて、気の合う何でも屋さんと朝晩2回も散歩に行けます。
私たちは手間もなく費用も安い!
それからは、随分と気軽に旅行に行ける様になりました。
ちょちょいとメールでお願いをして餌とうんち袋を置いとくだけでOK!
写真なんかも送ってくれたり、メールで連絡もくれるのでとっても安心です。

で、ですよ、何でも屋さんなのでお願い事も融通がきくわけですよ。
夏は犬用入り口から入って一日中涼しい室内にいるうちのワンコ。
そこで夏の旅行では、朝晩の散歩の時に外から面格子付きの窓を開けてもらい、リモコンでエアコン操作をしてもらう事もお願いしました。
最近はスマホで出先からエアコン操作も出来るそうですけど、ま、こういう事もお願いできるって事で。
例えば、飛行機が急に飛ばなくなり帰るのが一日遅れたら?
例えば、急な困ごとり事か起きて家に戻れない時があったら?
そう考えると、ワンコを飼う時には獣医さんやペットホテルといっしょに、何でも屋さんとも知り合いになっておけば、とっても心強いんじゃないかなぁと思います。
その内、自分たちの困りごとも頼むことになるかもしれませんし。^^;

ちなみに、我が家でお世話になっている何でも屋さんは、「何でも屋 雷旋(らいぜん)」さんです。
「きゅあホーム」から車で5分もかからないご近所さん。
毎年、とっても面白い年賀状が届きます。^^


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学