Blog

スタッフブログ

ワークショップ「アジサイリース」2

2021年10月20日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
今回のワークショップも密にならない様に人数制限をして3日間行われました。
結果、人よりアジサイの頭数が多い!!(笑)

このアジサイ、大きくて、まん丸で、なんて愛らしいのっ。
「アナベル」という品種だそうです。
実は育てやすいのだとか。その辺も追々。^^
では、さっそくアジサイリースを作りますよぅ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
まずは、茎から花房を取り外し、5cm位のパーツになるようカットしていきます。

細かく切ったパーツは、こんもり具合を揃えて13セット程にします。

こんもり毎にワイヤーで留めて小束を作ります。
ミニアジサイ、もう可愛い。
四葉のクローバーの束の様にも見えて、願いがいっぱい叶いそうな気もしたり。^^

このワイヤリングしたパーツをリースの土台に留めつけていきます。

全体のバランスを整えつつ、土台丸くを包むように配置していきます。
不器用な画布屋でも何とかなりました。
研修を受けたスタッフ3人が見守ってくれてて、すがる目をするとさっと手を差し伸べてくれました。(笑)
ガーデナーの濱口氏が言ってました。
「宮本先生のワークショップは、どなたでも出来る様に工夫がされてます。」って。
沢山の方に教えてこられた先生ならではのノウハウをお持ちなんですね。
宮本先生のセンスもこだわりも半端ないのですが、ここに座ればなぜかそれが出来てしまいます。
いい意味で、帰り道は狐につままれたような気がしてたり。

お得意な方は更にアレンジされたり。
お耳をつけて・・素敵なアイデアですね。^^

リースはキャンドルリースにしたり、壁にかけたりしても。
アジサイをパーツに分ける時に、ぱらぱらと花が(本当はガクだけど花と言いたい。)落ちたりします。
だけど、大丈夫。
ミニキャンドルと一緒にガラスの器に入れて楽しんで頂けます。
この辺の心くばりにも花を愛する宮本先生の優しい目線を感じます。


次回は、後半の素敵なティタイムやアジサイの話などお伝えします。

※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ