Blog

スタッフブログ

ワークショップ「ハーバルライフレッスン」3

2022年7月4日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
レモンの香りを嗅ぐとタイピングミスが減るという研究結果があるとか。
レモンと名の付くハーブを調べてみると、レモンタイム・レモンマリーゴールド・レモンバーベナ・レモングラス・レモンバジル・レモンミント・レモンユーカリ・レモンマートル・・・と出てくる出てくる。
夏はいつもにまして集中力が続きませんです。
_(\○_
フィンランドサウナの白樺の束みたいに、レモン系ハーブを束にして頭バシバシしながら仕事したい。
「GARDENS GARDEN」のワークショップ、「ハーバルライフレッスン」レポの続きです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ハーブの寄せ植え、実際に植え付けるところからです。
苗の元々土があった高さで植える事を心がけて。
苗の隙間に丁寧に土を入れて整えます。
ガーデナーの濱口氏がチェックしてくれるので、初めてでも大丈夫。^^

最後に、さり気なくもお洒落なタグを挿します。

これで寄せ植えの出来上がり。
皆様、お疲れ様でした!
きっと今頃は大きく成長して、収穫も可能な状態なのではないでしょうか。
楽しんで下さってるといいな。^^

さて、喉も乾いてまいりました。
お部屋に戻って「ノンアルコールモヒート」作りです。
手作りのローズマリーのクッキーと共に頂きます。

ノンアルコールモヒートの材料は、ミントシロップ・砂糖・炭酸水・ライム(レモン)・氷です。
(ここにラム酒を入れたものが本格的なモヒートです。)
ミントシロップは、お水にお砂糖を入れて煮溶かし、ミントを入れて蒸らせば出来上がり。
ちょっと工夫してオリジナルシロップを作るとグレードUPします。
レモングラスやレモンバーベナを足したり。
監修の宮本先生お勧めはスパイス。
粒の黒コショウやコリアンシードを共に煮だすとスパイシーな香りが深みを出してくれるのだとか。
ぐっと大人な感じが良いですね、ぜひ入れたい。
「てんさい糖で作ると優しい甘みになります。」
「グラスやストローにも少し気を使うだけで素敵になりますよ。^^」
手順やちょっとしたコツを聞きながら、目の前で進む素敵なモヒートショー。

シロップに氷。そこにレモンやハーブを入れます。
浮き上がってこないように上にも氷を入れるところがポイント。
見た目が美しくなります。

色の変化を楽しめる様、そっと炭酸水を注ぎます。
あ~なんて涼し気なんでしょう。
おもてなしとは、こういう事でしょう。

「ローズマリーのクッキーは・・」
「この柔らかい葉っぱは、ラムズイヤーといって・・」
「果樹も効能があればハーブとして分類され・・」
「ローズゼラニウムは挿し芽で簡単に・・」
ハーブの話は尽きることなく。^^


※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ