Blog

スタッフブログ

ワークショップ「ミモザのスワッグ」1

2022年5月2日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
昨年2月のワークショップは、白いムスカリを使った「芽出し球根の水栽培」でした。
これは、一足早い春を室内で楽しませてもらおうというもの。

そして、「花後はリラックスできる土に戻してあげると来年また花を咲かせてくれるかも。楽しみに待ちましょう。」って事でした。
その言葉通り、今年の春、ちゃ~んと可愛い花を咲かせてくれました。^^
思わず「ありがとう」って声をかけました。
ご参加くださったお客様のムスカリも今頃咲いてるのかなと。
皆さんのお顔も浮かびました。
また、お会いできますように・・。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
さて、2期のワークショップ2回目は、春らしい「ミモザのスワッグ」作りでした。
場所は、きゅあホーム「R+HOUSE」ブランドのモデルハウスです。
入り口では、ミモザがジョウロの中からお出迎え。
気持ちがパッと明るくなります。

中に入ると早春にふさわしい色合いの花達がそこかしこに。


昨年習った水栽培をヒヤシンスでアレンジした作品も。

窓辺には、さりげな~くお手本のスワッグも。す、素敵!

黄色は西洋では春を象徴する色とされていて、黄色い花は寒く厳しい冬が終わり、暖かな春が来た事を告げる「幸せの花」と言われます。
季節感あふれる鮮やかな明るい黄色に、心躍るはずです。
・・・とワークショップの資料に書かれてました。
ほんとにその通り。
いやが上にも気持ちが盛り上がってまいりました。

続きは、次回です。

※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ