Blog

スタッフブログ

宗像でワークショップ「ミモザのスワッグ」3

2022年5月8日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
「GARDENS GARDEN」のワークショップ「ミモザのスワッグ」のレポ、3回目です。
ミモザはドライフラワーに向いてるみたい。
3か月後もこんな感じ。
落ち着いた大人カラーになりつつも、色も形もかなり留まって可愛さはそのままです。
(人もそうあれたらいいのに。)
可愛くて捨てられなかったジャムの小瓶とのコラボも気に入ってます。^^

はい、前座写真でした。映える写真は、この後すぐ!

・ ・ ・ ・ ・ ・ 
前回は、仕上げのリボンを結ぶところまでお伝えしました。
では、その完成したスワッグをご紹介しますね。
1人ではなかなか出来ないクオリティだと思います。
だけど、そこに座れば出来てしまうのがGARDENS GARDENのワークショップです。

組み合わせる葉を変えるとまた違う表情です。
素材からノウハウから、全て考え抜かれています。

プラスアルファの提案も。
スワッグを作っているとミモザの花が落ちたり、可哀想だけど足元の枝の花を切る事になったりします。
それはこんな風に楽しんでください・・とセットされてたのがこちら。
何気なく挿した風なのに、なんて素敵なんでしょうね。
植物を大切に思う優しさを感じます。^^

自分だけのスワッグ、愛着を感じますね。^^
素材も作者もそれぞれ違うのですから、個性が出ています。

どこに飾りましょうか。
せっかくですから、皆さんに見て頂けるところがいいなぁ。
悩んじゃいますね。

そうこうしている間に作業スペースはティールームになってます。
スタッフが手際よく準備してくれてるのですが、これがほんと嬉しい、毎回嬉しい。
家では自分がやらなきゃそうならないので。


今回のお茶は、手作りドライフルーツ入りのハチミツ紅茶。
フルーツは生だと水っぽくなるので、ドライにしてぎゅっと濃縮。
それを今度はウォーマーで一時間ほどかけて、ゆっくりと成分を紅茶に移します。
ひと手間もふた手間もかけた特別感のある紅茶、なんて優しい味なんでしょう。
今、ちょっと弱ってる友にそっと出してあげたい。

そこに合わせるのは、ミモザをイメージした焼き菓子。
レモンピールやローズマリーを混ぜ込んだ生地の上には、すりおろしたレモン。
彩り・香り・酸味がプラスされ、何と爽やかな一品でしょう。
これらもガーデナーの濱口氏の作品なんですよ。
ハーブを使ったお料理のワークショップも出来そうです。

楽しい時間は過ぎるのも早くて、あっという間の2時間でした。
一足早く、春を満喫できたワークショップ。
黄色のスワッグを下げると、うちにも春が来たようでしたよ。

次回のワークショップは、「ハーバルライフレッスン」です。
ハーブの寄せ植えとミントを使ったノンアルコールモヒートを作ります。
初夏に向けて清涼感のあるモヒートを学べるのは嬉しいですね。
ハーブのある暮らし、一緒に始めませんか。

日程:5/22(日)・23(月)
時間:13:00~15:00
定員:各回6名(要予約)
費用:材料費4500円(税込)
場所:福岡県宗像市ひかりケ丘2丁目16-7の隣

※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ