Blog

スタッフブログ

ワークショップ「芽出し球根の水栽培」Ⅱ

2021年4月11日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
マスク不足だったころ、シャープのマスク抽選に名乗りを上げていました。
当時はちっとも当たんなかったけど、最近、しょっちゅう「当選のお知らせ」が来ます。
もう足りてるけど、「当選」なんて言葉に縁がないから、なんだか気分がよくてずっとメールを受け取ってます。
今日は、福岡県知事選挙の日。
お天気が良くて良かったです。^^

前回に続き、春の「GARDENS GARDEN」ワークショップレポの続きです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
後半は出来上がったムスカリの水栽培を前に、お茶タイムです。
今回のスイーツは、シフォンケーキ。
これ、ガーデナーの濱口氏の手作りです。
中のクリームは、生クリームにマスカルポーネを加えてコクを出しているという本格派。
この映える見た目といい味といい、まさにガーデンズガーデンレベル。
きゅあホームで売ってたら買いたいくらい。^^

お茶は「ラベンダーのスワッグ作り」の時に、お客様からお聞きしたラベンダーティをご用意。
お話の通り、これは優しくて癒される味でした。^^
併せてピーチ&タンポポティも。
ここでいろんなハーブティに出会えるの、いいなぁと思ってます。

お客様のお話は、「それ何々?」と興味を引く事が多いです。
今回初めて午前の部にご参加くださったお客様は、たくさんの習い事をされてると言う事でした。
その一つが「折形礼法」のお教室。
恥ずかしながら、言葉自体も初めて耳にするものでした。
↓ググった浅~い内容です。
「昔から日本では感謝の気持ちを込めて、和紙でものを包み差し上げるという文化があります。お祝いやお礼の包み(祝儀袋とか)だけではなく、歳時記やおもてなし等いろんなものを包む事が出来ます。」
その方法を学ぶお教室があるのですね。
「心を包む」と言う考え方。素敵です。
ちょっとしたものでも素敵な和紙でささっと包んで差し上げる・・なんと素敵な大人でしょう。
次回のワークショップもご希望頂いてますので、も少しお話を伺ってみたいです。
そうそう、参加のきっかけは、あるお店で見たワークショップご案内のポストカードに「ピーンと来た」との事。
当日も、素敵な空間、お洒落、センスが素晴らしい・・と沢山お褒め頂きました。^^

さて、今回のワークショップは、後を引くお楽しみがありました。
ムスカリの水栽培をもう一組作れるお持ち帰りセットが用意されてたんです。
お家でもう一回できる!
画布屋は、ピッタリの器を見つけたくて帰りにさっそく探しに行きました。
その時間も楽し。^^

これで充分悦にいっておりましたが、後日、「お客様からメールを頂きました。^^」と濱口氏から連絡が。
ムスカリと一緒にお庭の初雪カズラやカラーリーフと寄せ植えをされたそうです。
さらにそれを雪洞に見たてるという・・・。
な、なんと上級な!素敵ですぅ。^^
ちなみに雛人形はお母様の作品だとの事。
なんて素敵な計らいでしょう。^^

水栽培は室内に置いておけるので、日々花が咲き進む様を見逃すことなく楽しめました。
ムスカリちゃん、なんて可愛いんでしょう。^^
水栽培と言えば、教室の窓辺の根っこが底にぎゅうぎゅうに詰まった宇宙植物の様なヒヤシンスの印象。
それがすっかり上書きされ、来年もやる気満々です。^^

最後に宮本先生(オーナーデザイナー)のレシピ文の抜粋です。
「球根も小さな命...きっと環境になじむ間もなく必死でお花を咲かせていたに違いありません。それでも頑張って、可愛いお花を咲かせて私たちを楽しませてくれましたよね。せめて花後は土に戻して安らかな暮らしをさせて...来年を楽しみに待ちましょう。」
愛に溢れた文章に胸がきゅんとしました。

次回は6月。
ハーブの寄せ植えです。
コロナ対策を取り、少人数で2回開催致します。
6/5(土)
午前 10:00~12:00
午後 13:30~15:30
各回4名の予定です。
詳細はこちら

※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ