Blog

スタッフブログ

四季を感じる家づくり

2022年12月28日

一か月ぶりのブログです。皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
早いものでもう年末です…。年の瀬はやることが沢山あって気ぜわしいですよね…。

やる気だけはバッチリあるのに、無情に時間だけが過ぎて行きます…(笑)
毎年来年こそは計画的にやるぞ!と誓うのに同じこと繰り返すというね…。残酷!!

あ!毎度毎度ご挨拶が遅くなってすいません。事務方の藤原です。今日も元気にやってます。

サッカーワールドカップが終わってしまいました。
サッカーとか嫌いなくせにこういう「世界大会」的なやつが大好きで必ず見るのです。血が騒ぐのです。
ゆえにオリンピック大好き!東京オリンピック行きたかったな…。
ダメ元で開会式応募してました。家族四人分。
金額に驚愕し慌ててキャンセルをし、やっぱり行きたい…ともう一度申込みをやって、やっぱり高い…キャンセルを何度繰り返した事か(笑)
最後はどうせ当たらないから申し込んじゃえ!と今までのグズグズがどこ行ったんだという勢いで申し込みました。
結果は外れた上に無観客開催でしたね。どうせ行けなかった…。
今度はフランスかな?行っちゃおうかな(笑)

さて、ここで本題に入ろうと思います!
家づくりって結婚と同じで「家が完成するまで」や「盛大な結婚式を挙げる」がゴールじゃない気がします。

だってそうじゃないですか?
新築のパンフレットには素敵な家で幸せそうに微笑む家族。
ドラマでは「好き!」って言ってハッピーエンド!
そこで良かったねー!と終わってしまってるけど、イヤイヤ先があるし、と考えてしまいます。
むしろそっちが現実よ!

そこに住んで「これからどう暮らして行くか」そして「生活をどう楽しむか」が大事だと思います。
せっかく四季のはっきりとした日本に暮らしてるので、建てるお家も四季の移ろい感じられるものがいいですよね。

季節の変化は世界中のいたるところで起きている自然現象ですが、日本みたいに三か月ごと季節がきれいに変わって行くのは珍しいと思いますし。
(ホントはここに「梅雨」って入れたいけども…。我慢しましょう(笑))

今回はお家やお庭づくりのヒントにもなるような、移り変わる四季とそれぞれのお庭や家の楽しみについて話したいなと思います。

目次

    1. ・春 桜の楽しみ方
    2. ・夏 おすすめはスモークツリー
    3. ・秋 紅葉する意外な植物
    4. ・冬 人工的でない暖かさを感じる

春は3月から5月にかけてが気象庁が言うところの春にあたります。
優しい陽ざしがポカポカと感じる様になると、春の到来を予感させます。沢山の植物が休眠時期を終えて活発に活動しだす時期。
そんな中リビングの窓から一望できる立派な桜。自宅にいながらにしてお花見が出来て、夜にはライトアップして気の置けない友達や親せきを招待と日頃の喧騒を忘れてホームパーティーも良いかも…。

 

6月から8月 私は一番嫌いな季節かも…。理由は簡単。暑いから!
ここで私の大好きなスモークツリーのご紹介。
耐寒性・耐暑性に優れており、病虫害の発生もほぼほぼ無く、初心者に育てやすい木ではないでしょうか?
開花時期がちょうど夏真っ盛り!大きいものだと3メートルから5メートルほど。
名前でも分かる通り花がまるで煙のように見える事からスモークツリーと名づけられました。
大きくなると管理が難しくなるので定期的に剪定すると良いかも。
剪定すればするほど花が沢山咲きますよ。
スモークツリーの良いところはドライフラワーに出来る事。フラワーショップに行けば簡単に手が入るけれど、やっぱり自分の手で丹精込めて育てた子をドライにするのは格別!リビングから可愛い綿菓子の様な花穂が風に揺れてる姿を見てると疲れも忘れます。

(スモークツリーのお写真送ります)

9月から11月 一年で一番好きな季節です。

庭の木で紅葉を楽しむ。代表的なものならもみじ。
ヤマボウシ、ドウダンツツジなどなど沢山あります。
ちょっと意外な所でいうと、お手軽家庭果樹で有名なブルーベリーも紅葉します。真っ赤になる紅葉はとてもきれいです。

キレイに紅葉させるコツは3つ
1、 日当たりの良い場所で育てる事
2、 水を切らさないこと
3、 病害虫から葉を守ること

ジャムにしたりそのままいただいたり、お菓子にも使えたりするブルーベリー。
それだけでなく見た目でも紅葉を楽しませてくれるので、庭に何を植えようか迷っている方はお勧めです ☺

写真はコテツとストーブ(ついてませんが…)

12月から2月
雪景色を楽しみつつ薪ストーブで料理してみるってのはどうでしょうか?
うちは子供が小さくて危なっかしいから無理だわ…などなど、お母さま方からの声も聞こえてきそうです(苦笑い)
お手入れや掃除も大変ですしね。おまけに九州なのでドカ雪は期待出来ませんし…。

いつもは気にした事が無かったですが、意外にもここ宗像市にも薪ストーブやペレットストーブを自宅につけてるお宅結構あるのをご存じでしょうか?

煙突がついてるお宅を発見するとわくわくして嬉しくなります。
お庭に薪を大量に準備してるの見ると「うんうん」とひとりニヤニヤ。

サンタさん火傷しないようにね。
会社にも薪ストーブとペレットストーブ両方のタイプが設置してあります。
私はどちらかと言うと薪ストーブ派!
炎の色あいがとても柔らかく、人工的な熱さでなくじんわり暖まるあの感じが好きです。
日の勢いが弱くなると一気に冷えますが。

寒くなるとエアコンの暖房や、灯油・電気ストーブ、ファンヒーターなど使用するのが一般的だと思います。
少し手間はかかりますが、あえて遠回りして薪ストーブやペレットストーブを使うのは、
インスタントなものが多い世の中で少しでも丁寧さを感じたいからなのかな、と思います。

ペレットストーブの有限会社シモタニへのリンク
見てるだけでも楽しい♪

完成がゴールではなく、月日の変化も楽しむ家づくり
人と街とが繋がり「毎日の楽しい」が増えて行く場所づくり
そんな未来を一緒に考えて行けたらと思ってます。
モデルハウスいつでも見学出来ます。お待ちしてます。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ