Blog

スタッフブログ

窓cafe

2020年10月12日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
秋晴れが続いています。
この時期に断捨離をと頑張っているのですが、なかなか進みません。
主人のものならポイポイ捨てられるのに、自分のものとなると・・。
この洋服は高かったしとか、ほぼ着てないしとか、痩せたら着れるかもとかね。
で、やっと気が付きました。
鏡の前で片っ端から着てみれば良いと言う事に。
これなら処分の箱に、速攻投げ捨てられます。
恐ろしく似合わない姿は見るに堪えない!悩む余地なしです。
面倒なようで、これが一番早いですな。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

毎週日曜日の午前中、車の中で聴くお気に入りのラジオ番組があります。
YKK AP presents「皆藤愛子の窓cafe」というの。
皆藤愛子さんは、カフェの看板娘という設定、
毎週ゲストを迎えてお話を聞いたり曲をかけたりの25分間。

と言っててなんですが、実は、一番好きなのは窓辺のシーンが物語のように語られるCMなんです。
一押しは、「青春ドラマの定位置」編。

青春ドラマの法則。
主人公は大抵窓側の席に座っている。
そしてわけもなく窓の外を眺めている。
揺れるカーテン...
眩しい日差し...
居眠りしても叱られても、何もなくても
窓側の席は絵になる。
そして、主人公に何かが起きる。
・・・という窓側の席になって数か月
何も起きなかった。
そして、ついに席替えだ。
今日は窓側の席、最後の日・・とその時!


こう語る青春男子には、この後何が起こるのでしょうか。^^
続きはいつか聞いてみてくださいね。
そして最後の「窓がある 物語が生まれる・・・窓を考える会社YKK AP」というコピーを聴くと、上手いなぁといつも思うのです。

窓辺の風景はとても大切です。
心が動く場所です。
最高の窓をデザインすれば、私たちも素敵な物語の主人公になれると思うのです。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ