Blog

スタッフブログ

雛飾りと花。

2020年2月9日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
「節分が終わったら雛人形を出す。」
こう決めてると直前になって慌てたりしないって話、もっと前に聞いてたらよかった。
28回目にして初めて余裕をもって出すことが出来ました。ww

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

余裕があると違います。
雛飾りを箱から出しながら、ふと思ったりしました。
あら?桃の節句というのになんで置物は桜と橘の花なんだろ。
ちと調べてみました。
雛人形は平安時代の宮中、京都御所の「紫宸殿(ししんでん)」を模しているといわれ、その庭に橘と桜が植えられていたからだそうです。
どちらも、古来から「魔除け」「邪気払い」の力があると考えられていて、健やかにすごせるようにという願いが込められて・・
んなんとなっ!早く邪気を払わねばっ!
うちの雛飾りは、わんこの襲撃にあって桜の置物が何だかわかんないオブジェ化しとるんです。
さっそく近くの産直のお店に走り、とりあえず花瓶にぶっこんでみました。

これねぇ、桜と菜の花の組み合わせで、250円!
安っ!いよっ!庶民の味方!
宗像やその近郊は産直のお店が充実してて、お花も手ごろな値段で買えるので助かります。

しかもですよ、お花を買った人には花束をプレゼントしますって言うんですよ。
そら、何ですな?しばし意味わからず。
聞けば、バレンタインデーにお花を贈りませんか?っていう「フラワーバレンタイン」企画ってのが全国的に色々行われてるらしく、その一環なんだとか。
花の苗一個でももらえるって。
多分バレンタインデーまでは行われてるんじゃなかろうか。
レジごとに置かれていたバケツの花束がなくなったらその日は終わりなんじゃなかろうか。
他のお店でもやってるかどうかはわからない・・・
(画布屋が行ったお店は、「きゅあホーム」近くの産直のお店「かのこの里」、午前中。)
・・・とまぁ、うっすい情報で申し訳ないですけど、皆さんにもこの気持ちを味わってもらいたくて。
お花もらうのって、うれしいですよね。^^
フラワーバレンタイン、万歳っ!


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学