Blog

スタッフブログ

『家が欲しいと思ったら・・・何からはじめたらいいの?』後編

2022年11月24日

設計兼ガーデナーの濱口です
朝晩冷え込むようになり、子供たちを起こすのがひと苦労
誰も布団から出てきやしません(泣)

そういう私も出たくないのですが・・・

余談はさておき

前編からのつづき
家が欲しい!
おそらく人生に1度の高額な買い物「どう選ぶか?」「何を重視するか?」

目次

1賃貸のメリットデメリット
2持ち家のメリットデメリット
3まとめ

1分譲住宅(戸建て・マンション)
2中古住宅(戸建て・マンション)
3注文住宅(ハウスメーカー)
4注文住宅(工務店)
5設計事務所オーダー住宅
6まとめ

持ち家か賃貸か

様々なwebサイトで鉄板となっている記事
どちらが経済的に損か得か?
前提条件(年齢・家族構成・都心・郊外・田舎等)をどう設定するかにより結果は違ってくると思うので
一概にどちらが得とはいいきれないのではと思います。

1賃貸のメリットデメリット

  • 収入や家族構成に応じて住み替えしやすい(老後は介護施設で)
  • 税金やメンテナンス費用がかからない
  • 老後も家賃を払い続ける必要ある
  • 借金しなくてよいが、何も残らない
  • 間取りもリフォームできない(ペットと暮らしたいが制約がある)

2持ち家のメリットデメリット

  • ローン完済後は自分のものになる
  • 税金やメンナンス費用は発生するが資産となる
  • 家族構成やライフスタイルにあわせてリフォームできる
  • 多額のローン、年齢が進むと借りにくい

私が持ち家を選んだ1番の理由は、「家賃を一生払い続けるのがもったいない」です。
どうせ出費するなら自分の家を資産として捉え投資してその家に住む方がお得では?

ローンを払えなくなったらどうしよう・・・と不安もあるけど
教育や老後もシュミレーションした上で検討すればいい
高気密高断熱の仕様を選択することで光熱費も削減できる
物件を売却できるだけの価値がある家にすればいい

3まとめ

住まいに何を求めるか?家族のライフスタイルは?
将来どうしていきたいかによって選択肢は違ってきます。
あなたのご家族は何を選びますか?

〇持ち家とは?

その人の所有する家。もちや
賃貸ではなく持ち家を選択したら、じつはいろいろな種類があります。
これからの方針を進める上で外せない内容なのでまとめてみました。

1分譲住宅(戸建て・マンション)


いわゆる建売住宅
一般的な間取りだけど価格はお手頃
すでに仕上がっているものを確認してから購入することができる。

購入すればすぐにでも入居可能。こだわりなくトータルコスト優先志向であれば向いているかと思います。
チラシでは広く見えたのに、見学すると狭く感じることも。

何帖の広さだけで判断すると、実際に家具を配置したら狭い場合もあるのでご注意を
工事途中を確認できないため、目に見えない箇所は分からない不安要素もあり

2中古住宅(戸建て・マンション)


全国的に空き家が問題となっていますね。空き家率は過去最高に。

当社のある福岡県は空き家率の都道府県ランキング9位。
とはいっても多い状況です。空き家バンク等検索もしやすくなりました。

中古住宅といってもさまざま。立地条件、築年数、価格もさまざま。
建物の価格だけで判断するのではなく、築年数による耐震性能や地盤等、
メンテナンスの具合など事前チェックは欠かせません。

断熱性能は期待できない物件がほとんどですが、間取りはプランでいくらでも提案可能。
補助金等も利用可能。
高気密高断熱はあきらめて、コストを押さえたい方向きです。

3注文住宅(ハウスメーカー)


CMでおなじみの全国展開している建設会社が手がける住宅。

各社組織力を活かした工法や仕様が魅力。技術レベルが高水準で安定している。
この水準を確保するため、仕様以外のものには対応できない等様々なルールあり。
できてもコストがかかることも。

宣伝広告費用分が建築コストにのっているためコストはかなりお高め。
技術レベルが高水準で安定していて、ブランド志向の方におすすめ。

保障やアフターサービス充実。会社が倒産する心配もありません。

4注文住宅(工務店)


工務店とは?地域密着型のイメージが強い。

工務店は、小規模なものからフランチャイズに加盟しているもの、中堅ビルダーまで規模はさまざま。
建てた時だけではなく、アフターメンテナンスも大切なので、会社が倒産せず続いていることも重要。

コストに関しても、ローコストもあれば素材にこだわったものまでさまざま。
プランの自由度は高いが、デザイン性もさまざま。

臨機応変に対応でき、ハウスメーカーよりコストを抑えることができるのが魅力。
ただしたくさんある工務店の中から、自分にあった工務店を探すのが大変です。
基準となるポイントをしっかり押さえた上で探すことがとっても重要。

どこも○○な住宅と、営業はいいことしか言いません。
このポイントについては、また別の機会にお話を。

5設計事務所オーダー住宅

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

最大の魅力は設計の自由度。
設計事務所にもさまざまな種類があり、住宅を多く手掛けるのはアトリエ系設計事務所。

作風や住まいに関する考え方もさまざま。作品となるため設計者のコンセプト強め。
敷居が高いイメージありますよね。設計者のコンセプトに共感できる事務所を見つけることが大切。

設計費用はもちろん高め。それだけのデザイン能力はあります。
ただし設計と工事は別のため、工事施工会社を別に探す必要があります。
コストをかけても他にはないデザインにこだわりたい方におすすめ。

まとめ

持ち家といってもこんなにさまざま。
どれを選ぶかは、しっかりした基準をおさえた上で検討することが重要です。
コストだけの比較では後悔することになってしまいます。
すぐに決めることはできないのではないでしょうか。

まずは足を運んで見学に行ってみることをおすすめします。
パースやチラシでいいなと思っていた分譲住宅も、実物見るとなんだか普通・・・と感じたり
住宅展示場へ行ってとってもかっこよくて素敵♪と思っていたのにどれもオプション(泣)
他の実例を見ると普通・・・ということも

私個人の意見ですが、
家族が欲しいと思うのは、自分以外の人が喜ぶ様子をみて自分まで嬉しく幸せな気持ちになったとき

家が欲しい!と思うのは、その自分以外の人の笑顔が、日々の何気ない暮らしの中でもっと見たいと思うから

住宅を見学した時にどう感じたか?
そこで家族が暮らす様子、喜ぶ姿がイメージできるか?とっても大切なことかと思います。

当社モデルハウスはいつでも見学可能です。
お気軽に遊びに来てくださいね。
12月9日(金)から12月14日(水)までは、期間限定20時30分まで見学できるイベントも開催します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

きゅあホーム(@cure_home)がシェアした投稿

高い住宅ローン払っていく決意はしたのです。
どうせ払うなら最大限要望叶えたいですよね。


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ