Blog

スタッフブログ

宗像でワークショップ「ラベンダースワッグづくり」レポ1

2022年9月13日

がふや9

こんにちは、ライターの画布屋です。
「GARDENS GARDEN」のワークショップ、今回は人気の「ラベンダースワッグづくり」のレポです。
場所は、きゅあホームの「R+HOUSE」ブランドのモデルハウス。
日曜日の午前と午後、更に月曜日の午前と3回開催しました。
一回の参加人数を少し増やせるような状況になって来たので、とっても嬉しいです。
大笑いしながらのティータイムもそう遠くないかもしれません。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
「GARDENS GARDEN」のワークショップで用意されるものはフレッシュな状態が大切なものばかり。
なので準備は前日から当日朝にかけて行われます。
毎度ながら、段取り良く迷うことなく進めるスタッフの動きのなんと小気味よい事か。


そろそろお時間です、お客様が次々といらっしゃいました。
毎回ご参加下さってるお客様、ありがとうございます!
始めましてのお客様、ようこそおいで下さいました!
まずは、クールダウンしてくださいな。
ハーブウォーターです。

モデルハウスのキッチンガーデンでもりもり育ったハーブの中に、今回はフローズンストロベリーが入っています。
なんてキュートなんでしょ。
ほんのりと甘い香りがして、とっても良い気分です。
ハーブウォーター奥深し!
最近、きゅあホームスタッフが持つボトルのハーブウォーター率が高くなってるみたい。
爽やかでヘルシーで、とっても良いなと。
ハーブの利用法が今一つ分からないとおっしゃる方にもお勧めの手軽な使い方じゃないでしょうか。
「お水に入れて冷蔵庫にしばし置いておくだけ。あれこれ入れてみてお気に入りを見つけてください」ってガーデナーの濱口氏が言ってました。
(ワークショップではそんな話も飛び交いますよ。)

さて、簡単な(結構面白い!)自己紹介を済ませたところで、まずは今日の段取りをガーデナーの濱口氏から。
お洒落な資料も置かれてますし、分からない事はその都度スタッフに教えてもらえるので初心者の方でもふわっと聞いてれば大丈夫です。^^←自分の事。

まずはラベンダーを整える作業から始めます。
ラベンダーの蕾の中には、すでに花が咲いたもの・咲きそうなものが含まれています。
それらは乾燥するとぽろぽろと落ちてしまうので、先に取り除いておきます。
同時に葉もしごくようにしてきれいに落とします。
そうすると束ねやすく、見た目がスッキリします。

単純な作業ですが本数が多いので、結構時間を取ります。
でもこれが無心になれて、つんつんと花を取っていくのが楽しくなったり。
話をする余裕も出てきてね。
次回、そんな皆さんの様子からお届けします。


※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら


資料請求・家づくりに関する疑問等、
お気軽にお問い合わせください。


【受付時間】09:00~17:00

 きゅあホームへの
お問い合わせはこちらから

公開中 イベント情報 モデルハウス見学 Zoomで問合せ